移転価格パワーアップ編— 同期資料の作成から移転価格について勉強する

移転価格パワーアップ編— 同期資料の作成から移転価格について勉強する

本コースでは、税務局による同期資料の要求から着目し、実際のケースを取り上げて、税務局の関連者間取引に対する注目点、企業の同期資料の準備における注意事項などを深く分析する。本コースの習得により、税務局に認められる同期資料の準備要件が分かってくる。

コース概要

移転価格パワーアップ編— 同期資料の作成から移転価格について勉強する


1.同期資料の作成義務

  • 同期資料
  • 関連の法律責任
2.同期資料の内容
  • 同期資料の内容
  • 会社分析
  • 業界分析
  • 関連者間取引状況
  • 機能リスク分析
  • 移転価格算定方法の選定
  • 比較可能性分析


講師紹介:


  • 王鋭

中国公認会計士、Denchi 深セン創設者、中税グループのシニアパートナー 2012に深セン市伝智コンサルティング有限公司を創立し、主要パートナーとして中税グループに加入。 四大会計事務所で税務・ビジネスコンサルティングチームのシニアマネージャーとして勤務し、 10年超のコンサルティング業界の経験を持つ。世界企業500社である中国国内の外商投資企業、または中国企業に全面的な税務及びビジネスコンサルティングサービスを提供する実績がある。 かつては中国公認税理士協会、在日本中国大使館、日本公認会計士協会、日本商工会、中国地方政府・税務機関などの機構が主催するセミナーで税務問題についてスピーチを行ったことがある。また、日本雑誌『国際税務』で文章を定期発表。