持分譲渡について

持分譲渡について

外商投資企業の関わる持分譲渡のほとんどは、グループ内の持分構成の調整か外国企業による中国市場からの撤退を目的とする。取引のアレンジにより、税務処理も違ってくる。本コースでは、具体的な事例を挙げて、各取引方式(グループ外持分譲渡、グループ内持分譲渡、間接的持分譲渡など)下の税務リスク、及びタックスプランニングの要点を解説する。

コース概要

  1. 持分譲渡の概念
  2. 持分譲渡の注意事項
  3. 持分譲渡に関わる税務事項

  •   グループ外の持分譲渡
  •   グループ内の持分譲渡
  •   間接的持分譲渡

講師紹介:


  • 劉真

中国公認税理士、Denchi 深センシニアマネージャー 某四大会計事務所に5年間勤務し、税務及びビジネスコンサルティングサービスマネージャーを担当。これまでは大手多国籍企業、外商投資企業、中国企業を含む多数のお客様に全面的な税務及びビジネスコンサルティングサービスを提供してきた。