外貨の基礎知識

外貨の基礎知識

欧米諸国、日本等の先進国と異なり、中国では外貨に関する統制が比較的に厳しく実施されている。企業と個人の外貨の入金と送金に対して、規制や要求が多く、関連制度をきちんと理解し、把握しないと、企業の対外貿易に対して不利な影響を与えるだけでなく、場合によって、外貨管理部門の現場調査を引き起こす恐れもある。

コース概要

1、中国外貨管理の概要
2、資本項目
(1)資本項目-国内直接投資
(2)資本項目-外債
3、経常項目
(1)経常項目-貨物貿易
(2)経常項目-サービス貿易
4、罰則
(1)罰則——ケース1
(2)罰則——ケース2
(3)罰則——ケース3

講師紹介:


  • 王鋭

中国公認会計士、Denchi 深セン創設者、中税グループのシニアパートナー 2012に深セン市伝智コンサルティング有限公司を創立し、主要パートナーとして中税グループに加入。 四大会計事務所で税務・ビジネスコンサルティングチームのシニアマネージャーとして勤務し、 10年超のコンサルティング業界の経験を持つ。世界企業500社である中国国内の外商投資企業、または中国企業に全面的な税務及びビジネスコンサルティングサービスを提供する実績がある。 かつては中国公認税理士協会、在日本中国大使館、日本公認会計士協会、日本商工会、中国地方政府・税務機関などの機構が主催するセミナーで税務問題についてスピーチを行ったことがある。また、日本雑誌『国際税務』で文章を定期発表。