恒久的施設(「PE」)

恒久的施設(「PE」)

本コースでは恒久的施設の定義、よく見られる税務リスク及び対応策などを紹介する。本コースに含まれる多数の事例は外国企業がよく構成する恒久的施設のタイプをカバーする。本コースの習得により、貴社のPE問題にかかわり得るアレンジ、及びそれによる潜在的な税務リスクが発見できる。

コース概要

PEの定義

1、PEの定義

2、PE判定の重要性

PEの種類

1、工程型PE

2、サービス型PE——出張者

3、サービス型PE——駐在員

4、代理型PE

PEに係る税務リスク

1、企業所得税

2、個人所得税

PE対策

1、契約管理

2、人員配置

3、代理アレンジメント


講師紹介:


  • 劉真

中国公認税理士、Denchi 深センシニアマネージャー 某四大会計事務所に5年間勤務し、税務及びビジネスコンサルティングサービスマネージャーを担当。これまでは大手多国籍企業、外商投資企業、中国企業を含む多数のお客様に全面的な税務及びビジネスコンサルティングサービスを提供してきた。