コース概要

A社は2018年6月に単価が100万人民元の設備(税抜き金額であり、別途で16%の増値税を支払う)を購入した。会計上は10年で減価償却し、残存価額なし。A社の2018年の会計利益は200万人民元、適用される企業所得税税率は25%。

質問:その他調整項目を考慮しない場合、最新政策の下、A社は会計と税務上、どのように処理すべきか。 



【詳細資料は下記pdfをご覧ください↓】

【Denchi】毎週一問シリーズ第38期資料.pdf
なお、「無料視聴」で解釈音声資料をご利用になれます。

講師紹介:


  • 劉真

中国公認税理士、Denchi 深センシニアマネージャー 某四大会計事務所に5年間勤務し、税務及びビジネスコンサルティングサービスマネージャーを担当。これまでは大手多国籍企業、外商投資企業、中国企業を含む多数のお客様に全面的な税務及びビジネスコンサルティングサービスを提供してきた。